宮島の駐車場情報を集めてみました。車で宮島に行く方はぜひご参考ください。

宮島といえば厳島神社、弥山、歴史建造物、商店街。もちろんいずれも魅力満点です。
けれど、あまりガイドブックで紹介されない宮島関連の情報を集めてみました。
   



江戸時代、宮島で修行をしていた僧「誓真さん」は宮島に数々の功績を残しました。生活に欠かせない井戸や、産業の中心にもなった杓子製造など。宮島の人はその功績を様々な形で残しています。
誓真さん」のページ


室町時代に開基された浄土宗の寺院。誓真さんが修行した寺でもあります。宮島の多くの人々の念仏信仰を集める寺院でもあります。少し道を登るとうぐいす歩道があり、そこの大木は見事です。
宮島観光協会サイト
.


毛利元就(もとなり)と陶晴賢(すえはるかた)が戦った厳島合戦は日本三奇襲戦として有名です。その足跡が島内各地にありますが、桟橋前のここは意外と穴場。山頂からは町並みが一望できます。
宮島観光協会サイト


紅葉谷東にある紅葉に囲まれた広場です。紅葉の季節には黄色と赤のカエデに囲まれて幻想的な空間となります。さらにそこには鹿が集まり、その風景は「厳島八景」として古くから親しまれています。
宮島観光公式サイト
.


商店街の一本山側の通り。レトロモダンな宿や商店・ギャラリーなどが並びます。まるで昭和30年代にタイムスリップしたような昔ながらの個人商店や民家も健在で、それがいい味を醸しています。





せっかくマイカーで行くなら、宮島以外にも足を伸ばしてみませんか?そんなに遠くないですよ〜



宮島の対岸にある地御前神社は、平安時代末の記録に厳島神社の外宮として造営され、祭神も厳島神社と同一神です。かつて宮島は人が住んでいなかったため、対岸に地御前神社を設置して崇拝していたようです。



JR廿日市駅の北側に建つ宮島との関わりが深い古寺。厳島合戦で敗れた陶晴賢(すえはるかた)のほか、毛利元清夫妻など名だたる歴史の偉人の墓があります。正面にある「なで仏さま」は健康にご利益があるそうです。

.


宮島の対岸にあるシーカヤック専門店「パドルパーク」。初心者でも体験可能で、水面から見る大鳥居はいつもとは違う存在感。大鳥居を回って帰る3時間コースと、さらに奥まで進む1日コースがあります。



宮島から一番近い温泉郷。有名な石亭などの名旅館やホテルがあり、宮島観光の方にはぴったり。旅館によっては日帰り入浴が可能。日帰り温泉専用の「べにまんさくの湯」は地元の方にも人気です。

.


厳島神社の摂社として603年に造営された大頭神社。平清盛が安芸の守であった時代から社領米を与えられていた名社です。神社裏手の「妹背の滝」は廿日市でも屈指のパワースポットです。